Recent Posts

MAIN HALL:本堂外観

MAIN HALL:本堂外観

©︎Satoshi Shigeta/繁田諭写真事務所 【西参道より本堂・客殿・枯山水庭園を 

AUDIENCE HALL:客殿外観

AUDIENCE HALL:客殿外観

©︎Satoshi Shigeta/繁田諭写真事務所 【悠久の時を超え 新しいかたち とな 

PREACH:『法話をきく会』を開催致します‼

PREACH:『法話をきく会』を開催致します‼

©DAN PERSONS

時が経つのは早いもので、CAFE TERAをオープンし、さらには 新型感染症下、社会情勢を鑑み、お食事のご提供をはじめ、先代住職の命日である6月15日をもって、1年という月日が流れようとしております。私が想像をしていた以上に、連日にわたりまして、たくさんの皆さまにお越し頂いておりますこと、さらには、温かなお心遣いやお言葉の数々、この場をおかり致しまして、改めまして 衷心より厚く御礼申し上げます。また、若輩につき浅学の身、至らぬことも多く、ご迷惑をおかけい致しておりますことに対し、心より深くお詫び申し上げます。

さて、首記のとおり 当寺にて『法話をきく会』を開催する運びとなりました。通常は、檀信徒の皆さまのみ ご招待申し上げる事業ではございますが、この度は 当カフェ1周年記念のイベントの一環と致しまして、一般の皆さまにも ご招待申し上げ、法話終了後、心ばかりの軽食をご用意申し上げたく存じます。参加希望の皆さまにおかれましては、下記事項をご高覧の上、お申込み下さいますようお願い申し上げます。

 

【法話をきく会 2024】

主催/曹洞宗
共催/曹洞宗宮城県宗務所
曹洞宗宮城県宗務所第一教区寺院会
曹洞宗宮城県宗務所第一教区護持会他

 

1、開催日:令和6年6月24日(月)

2、場 所:保壽寺本堂

3、タイムスケジュール:

・受 付:午前9時30分

・開 会:午前10時 ※法話に先立ちまして、約20~30名の僧侶による読経、ご挨拶その他

・法 話:午前10時30分から午後12時の約90分

・食 事:法話終了後、軽食をご用意致します

※参加人数の関係上、室内外における立食となります。

※当カフェの新しいメニューのご試食も兼ね、また、上述のとおり カフェ・テラ1周年を記念し、以下の皆さまには、無料でご提供申し上げます。

①保壽寺檀信徒の皆さま

②これまで当カフェをご利用頂きました皆さま(ご飲食及び各種イベントなど)

③6月1日(土)までにカフェのご予約を頂いております皆さま

④当寺及び住職の関係者の皆さま

尚、上記以外の方で、お食事をご希望の皆さまは 実費となります(準備の関係上、要事前予約)。

4、参加費:無料(法要・法話)

5、申込締切:令和6年6月15日(土)午後6時

6、その他:

・完全予約制となります。ご予約無しで当日お越し頂いた場合、入場をお断り致します。

・非常に混雑が予想されますので、上記3①~④付帯の皆さまを最優先と致し 先着順にて定員になり次第、早期締め切りを行いますので、参加ご希望の皆さまにおかれましては、お早めにお申し込み下さい。

・本ページ末尾の『お申込みフォーム』にご入力頂きましても、上記のとおり 定員になり次第、締め切りと致しますので、参加のご辞退を頂く場合がございます。その折には、こちらから お電話もしくはメールにて 後日お知らせ致しますので、必ずご確認下さいますようお願い申し上げます。

・ご法話を頂きます講師は、曹洞宗(そうとうしゅう)において、全国でも数名しかおられない特別な資格をお持ちの法話専門のご住職様に、県外よりお越し頂くという、大変 貴重な機会となります。

7、申込方法:

下記『申込みフォーム』に必要事項を明記の上、お申し込み下さい。尚、ご不明の点等ございましたら、お電話もしくはメールにてお問い合わせ下さい。

 

 

FLOWERS:百花

FLOWERS:百花

©DAN PERSONS   長く厳しい冬の寒さを乗り越え春になると、たくさんの花々が 芽 

NOW ON SALE:『Let’s みやぎ 2024-25』に掲載されました‼

NOW ON SALE:『Let’s みやぎ 2024-25』に掲載されました‼

河北新報出版センター発行の『Let’s みやぎ 2024-25』(2024年4 

ARTWORK:展示会を開催しております‼

ARTWORK:展示会を開催しております‼

現在、銅版画家 岡沢幸氏の素晴らしい作品を、当寺及び当カフェ内に展示しております。

昨年2023年11月からの約1ヶ月間、当寺の庭園のひとつ 本堂前の枯山水庭園「涅槃の庭」に、版画刷り和紙で 当寺から望む秋保(あきう)町の景色を表現なされ、各種メディアでも 取り上げられました。

先般、仙台メディアテークにて、上述の当寺庭園を描かれた作品の出展がなされ、この度、その1つを本堂内にてご観覧頂ける運びとなりました。また、併せまして、その秀逸なる作品を数点 室内に展示致しており、販売をお許し頂いている美しい作品もございます。ご興味のあられる皆さまにおかれましては、下記留意事項を遵守の上、是非お立ち寄り下さいますようお願い申し上げます。

 

【観覧における留意事項】

■ 展示期間・・・2024年6月末日まで

2024年5月末日に現在展示の初回作品の入れ替えを行い、6月初旬より 新しい作品の展示を行います。

 

■ 観覧料

・当寺檀信徒の皆さま

ご料金は無料です。いつでも ご自由にお越し下さい。

 

・『食事』をご予約の皆さま

ご料金は無料です。ご予約日当日、カフェラウンジ以外につきましては、住職もしくはスタッフに確認の上、ご観覧下さい。

 

・一般の皆さま

作品の観覧料は 無料ですが、通常どおり室内拝観及びカフェ利用が必修となります(拝観料200円+お飲み物800円~)。

お食事に関しましては、事前完全予約制で営業致しておりますが、お飲み物のみでのカフェご利用に関しましては、ご予約の必要はございませんので、いつお越し頂いても構いませんが、お寺本来の業務を最優先致しております関係上、不定休・不定時と致しております(お電話等にて、ご確認頂けますと確実かと存じます)。

 

 

【保壽寺及びカフェ・テラに お越しになられる皆さまへのお願い】

 

お寺は、公共施設ではございません。

保壽寺は、現在 『庭園』の拝観料は 無料ですが、観光目的のお寺ではございません。

また、保壽寺併設の寺カフェ『CAFE TERA カフェ・テラ』は、一般的な飲食店ではございません。

 

●禁止事項1:

『インターホンを鳴らさず 勝手に室内に入る』

当然のことながら、仕事などで外出時は不在で応答出来ませんが、在宅でも、読経中や先約などによる来客対応、電話応対をはじめ、打合せ等がございます。突然の訪問に対し、即時に対応出来ません。エントランスが未施錠であるというだけの理由で、勝手に入室することは、絶対にお辞め下さい。自分本位にならず、ゆっくりとお待ち下さい。応答がない場合は、日時を改めて お越し下さい。

 

●禁止事項2:

『住職の許可がない入室や写真、動画撮影と それに類する行為』

トイレなどの利用も同様です。また、住職が不在の場合は、スタッフの発言も住職の言葉として ご理解下さい。スタッフにお願いしております主たる業務は、併設のカフェでご提供申し上げております シェフが最高の一品を皆さまにお届けするために多大なる時間をかけ、ご用意申し上げておりますコース料理を、さらに輝かせるようベストなコンディションでお届けするために、全神経を注ぎ 業務に向き合っており、さらには、事前にご予約を頂き、お食事をお召し上がりになられておりますお客様からのご要望その他を叶えるというものです。

コンセプトのひとつとして、『開かれたお寺』を目指し、さらには、当寺及び当カフェの世界観を少しでもご体感頂くべく、現在のところ、事前予約なしでも、スタッフ同行による本堂の拝観、カフェではドリンクのみのご提供であれば、ご対応申し上げており、スタッフ一同、日々努力を重ね最善を尽くしておりますが、あくまで、上述のサービスが前提としてあることに対して深いご理解をお願い申し上げます。ご予約なしにて、突然のご訪問を頂く皆さまにおかれましては、敬意をもって接して頂き、節度ある言動をお願い申し上げます。

 

●禁止事項3:

『外から窓に接近し、室内を覗き込んだり、住職の許可なく、外からの写真・動画撮影とそれに類する行為』

お寺自体や住職とその家族、さらには、檀信徒の皆さま、カフェ利用のお客さまその他、皆さまと同様にプライベイトが存在します。インターホンを鳴らしても応答がないからといって、皆さまご自身が全く知らない人が、ご自身の自宅に突然 訪問なされ、外から家の中を覗いたり、勝手に撮影するなどの行為をされたら、どのようなお気持ちになられますでしょうか。当寺ばかりではなく、観光事業を目的としているお寺以外は、日本全国どこのお寺も、住職とその家族にとって、お寺とは 住職とその家族の自宅を兼ねております。常識を逸脱した行為は、ご遠慮下さいますようお願い申し上げます。

 

●禁止事項4:

『車両にて参道である坂を上りきり建物及び石庭隣接への駐停車』

寺院関係者及び檀信徒以外全面禁止です。誠に恐れ入りますが、身体上の問題がある場合でも、必ず住職の許可が必要となります(スタッフへのお願い等は一切無効)。許可なく建物付近まで車等の乗り入れが発覚した場合は、罰金30,000円を申し受け、今後の当寺及びカフェ利用を禁止と致します。お寺の参道である坂道の向かって左側(西側)に駐停車、徒歩にてお越し下さい。右側(東側)は、民家及び墓地となっております。非常に視界が悪く、参詣者などの人命にかかわる事故に繋がりかねません。深いご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ANGEL ON PAPER:立体切り絵御朱印が出来ました‼

ANGEL ON PAPER:立体切り絵御朱印が出来ました‼

2024年3月春彼岸、昨年来 お打ち合わせを重ねて参りました保壽寺の新しい御朱印『立体切り